space
WIN
space
ドメイン@WIN
hr
キャンペーンキャンペーン
hr
はじめての方へはじめての方へ
hr
指定事業者変更指定事業者変更
hr
企業ドメイン名企業ドメイン名
hr
ドメイン名の仮登録ドメイン名の仮登録
hr
料金表料金表
hr
G-Suiteご利用予定の方G-Suiteご利用予定の方
hr
レンタルサーバレンタルサーバ
hr
簡単ホームページ簡単ホームページ
hr
サーバー証明書発行サーバー証明書発行
hr
お知らせお知らせ
hr
メンテナンス予定メンテナンス予定
hr
FAQFAQ
hr
メールサーバーの設定メールサーバーの設定
hr
メールアカウント追加メールアカウント追加
hr
お問い合わせお問い合わせ
hr
運営会社運営会社
hr
指定事業者様へ指定事業者様へ
space
1ドメインのco.jpも登録できますか?
企業で一個しか登録できない「co.jp」の登録も可能です。・・・詳細を見る
2決済方法は?
銀行振込み、クレジットカード決済がご利用になれます・・・詳細を見る
3Whois情報が悪用されそうで不安である
.com/.net/汎用jp/.biz/.info/.mobiの各ドメインについ てはお客様の情報の代わりに弊社情報をWhois情報として表示させるサービス(Whois情報公開代行サービス)のご用意がございますので、ご利用をご 検討くださいますようお願いいたします。・・・詳細を見る
4日本語ドメインの使用可能文字数は?
日本語.com/.net/.orgの文字数制限は20〜30文字程度となります(文字列によって異なります)。日本語ドメインは実際の運用時に一定のルールで特定のローマ字ドメインに変換されます。.com/.netローマ字ドメインでは「.com/.net」を除いて63文字までという文字数制限があり、変換後の日本語ドメインにもこの制限が適用されます。通常日本語コード1文字がローマ字2〜3文字に変換されるので・・・詳細を見る
5.jpドメインとは?.comとの違い
.jpドメインとは、日本に割り当てられた国別トップレベルドメイン(ccTLD)で、.kr(韓国)や.uk(イギリス)と同じタイプのドメインとなります。.jpドメインは登録者が日本国内に住所や連絡先を持つことが要件として定められています。また、.jpドメインの管理運営は、株式会社日本レジストリサービス(JPRS)が行っています。なお、.com/.net/.orgドメインは、一般トップレベルドメイン(・・・詳細を見る
6登録者情報とは?
登録者とは、ドメインの権利保有者のことです。個人名義で登録される方は個人の情報、法人名義で登録される方は法人の情報を入力して下さい。ドメイン名登録はお客様と当社との間の契約行為となりますので、ペンネーム・ニックネームや屋号など正式な名義以外ではお申し込み頂けません。必ず契約主体となる正式な名義(屋号の場合は、代表者のお名前)と、その方のご住所等でお申し込み下さい。・・・詳細を見る
7Whois情報公開代行に対応していないドメインがなぜあるのか?
代行情報でのWhois表示を禁止しているレジストリ管理のドメインは、弊社Whois情報公開代行サービス対象ドメインから外させていただいております。・・・詳細を見る
8銀行振り込みの際の振込手数料は?
銀行振込み手数料はお客様のご負担となります。別途ご利用いただく金融機関に発生いたしますので、あらかじめご了承ください。また、ご入金が遅れますと登録手続きが行えない場合がございますのでご注意ください。・・・詳細を見る
9JPNICとは?
社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター」の略称です。JPNICは、インターネットに関する各種調査・研究を行い、またIPアドレス等のネットワーク資源を扱う国内唯一の組織です。・・・詳細を見る
10JPRSとは?
JPドメインの登録管理業務を行っている「株式会社日本レジストリサービス」の略称です。JPRSは、2000年12月に汎用JPドメインの登録管理業務を行う会社として発足し、2002年1月からは地域型・属性型JPドメインの登録管理業務も担当しています。基本となる事業は、JPNICより受託するJPドメインの登録・運用管理業務やDNS・Whoisの運用等です。・・・詳細を見る
11運用するためのサーバーも日本国内に必要か?
登録された.jpドメインをどこで運用するかについては、制限はありません。日本国外のサーバーで運用することもできます。・・・詳細を見る
12クレジットカード決済のセキュリティ対策は?
ドメイン@WINで使われているオンラインクレジットカード決済は、株式会社JPaymentのシステムを利用し、セキュリティには十分な注意を払っております。・・・詳細を見る
13ドメインを使うにはサーバーが必要か
登録したドメインをメールアドレスやホームページで使うには、サーバーを用意する必要があります。メールアドレスやホームページを使えるように、弊社でもレンタルサーバーサービスを提供していますが、弊社以外のレンタルサーバーや自前のサーバーで使うことも可能です。・・・詳細を見る
14.jpドメインは外国人でも登録は可能か?
登録者の要件に国籍は含まれておりません。「日本国内に住所を有する個人」であれば外国籍の人でも登録は可能です。・・・詳細を見る
15技術担当者情報とは?
そのドメインのサーバーでの運用など、技術的な項目に関する担当者のことです。運用先のサーバー管理者の連絡先を設定するのが通常の使い方です。ネームサーバー情報とは関係が深く、サーバー乗り換えなどの理由でネームサーバーを変更する場合は、一緒に技術担当者情報も変更することになります。・・・詳細を見る
16ドメインが登録されてから再度空きドメインとなるまでのサイクルは?(.com/.net/.biz/.info/.mobi)
ドメイン@WINにてドメインの登録から再び空きドメインとなるまでのサイクルは以下の通りです。.com/.netドメイン登録期限→更新猶予期間→復旧猶予期間→登録受付準備期間→新規登録受付開始                                (約40日)  (約25〜30日)   (約5日)・・・詳細を見る
17ccTLDやgTLDとは?
ccTLD(国別トップレベルドメイン)は各国に割り当てられた固有のドメインになり、その管理や取得要件の設定はそれぞれの国で行われます。日本でいえば「.jp」にあたるものとなります。一方、「.com/.net/.org」ドメインや「.biz/.info」ドメインは、どこの国にも属していないgTLD(一般トップレベルドメイン)なので、ccTLDとは管理体系が異なります。・・・詳細を見る
18ドメイン登録料金・更新料金の振り込みの際、請求番号が付けられなかったときは?
振込名義人設定ができない場合、または誤って[ご請求書番号]を付記せずにお振り込みされた場合には、必ずお問い合わせフォームよりご連絡下さい。ご連絡がない場合、弊社内での入金確認処理ができずにドメイン登録手続きが保留となります。お問い合わせいただく際の内容は以下のとおりです。 件名:【入金確認依頼/請求番号未記入】 本文:  ・ご請求書番号  ・ドメイン名  ・お振込名義人  ・お振り込み日  ・お振・・・詳細を見る
19取り消したドメインの登録料金を返金してほしい
いかなる場合でも、一旦完了いたしましたドメイン登録を取り消して登録料金をお返しすることは承りかねます。なお、ドメイン登録料金のお支払い方法に「銀行振込み」をお選びの場合は、ご入金前に限りキャンセルを承ります。 ドメイン登録料金ご請求書のメール(件名: [@WIN]ドメイン登録 料金ご請求明細)に、 キャンセルご希望の旨をお書き添えいただきそのままご返信ください。 ご入金後のキャンセルは承りかねます・・・詳細を見る
20日本語ドメインとは?
日本語ドメインとは、「.com/.net/.biz/.jp」の前にくるセカンドレベルドメイン(「abc.com」の「abc」の部分)が、日本語で表記されるドメインのことです(例:「日本語のドメイン.com」)。日本語ドメインは、ローマ字以外で表記されるドメインである「多言語ドメイン」(「国際化ドメイン名(IDN, Internationalized Domain Name))の一つです。日本語以外・・・詳細を見る
21登録した日本語ドメインが使用できなくなってしまうことがあるか?
IETF(Internet Engineering Task Force)での標準化作業の結果、現在テスト運用で使われているのとは異なる運用方法(テスト運用時のRACEに対し、本格運用はPunycode)が採用されました。しかし、.com/.net/.jpドメインについては、レジストリ側での対応により登録済みドメインの有効性は損なわれない見込みです。一方、.orgドメインについては2003年1月に・・・詳細を見る
22ネームサーバーの設定をしないと登録を取り消されるか?
以前は.jpドメインに「接続承認制度」がありましたが、現在は廃止されたため、接続承認やネームサーバーの登録はいずれもドメインの維持要件ではありません。運用を行わずに登録だけしておくことも可能です。・・・詳細を見る
23支払期限日はいつか?
お手続き後、1週間以内のご入金をお願いいたします。1週間以内に弊社にて入金確認ができない場合、さらに1週間お振込み期限日を延長いたしますが、期限日までに入金確認ができない時点でお申込みをキャンセルさせていただきます。・・・詳細を見る
24ドメインの登録者情報とは?
登録者とは、ドメインの権利保有者のことです。個人名義で登録される方は個人の情報、法人名義で登録される方は法人の情報を入力してください。ドメイン名登録はお客様と当社との間の契約行為となります ので、ペンネーム・ニックネームや屋号など正式な名義以外ではお申し込みいただけません。必ず契約主体となる正式な名義(屋号の場合は、代表者の正式名 称)と、その方のご住所等でお申し込みください。・・・詳細を見る
25登録に際して特別なソフトや設定が必要か?
必要ありません。登録はすべて「@WINサービス」ホームページから行うので、日本語文字コードが表示可能なブラウザでしたら問題はありません。・・・詳細を見る
26汎用jpドメインの「汎用」とは?
「汎用」とは、組織種別や法人・個人など登録者によって形式が左右されない、すべて同じ形式のドメイン名であることを示しています。一定の登録要件を満たしていれば法人・個人を問わず、どなたでも「***.jp」といったドメイン名の登録が行えます。・・・詳細を見る
27プロバイダにあるホームページスペースで使用できるか
ご利用のプロバイダーに「独自ドメイン使用の可否」をお問い合わせください。現在お持ちのスペースに転送するレンタルサーバーサービス(ホームページ転送サービス、メール転送サービス)の提供もございますが、現在はご利用いただけません。・・・詳細を見る
28.jpの種類
.jpドメインには大きく分けて「属性型」「地域型」「汎用」の3種類があります。「属性型JPドメイン」は、組織の種別ごとに区別されているドメインです。「co.jp」「or.jp」「ne.jp」のように「.jp」の前に組織種別を示す文字列が入ります。「地域型JPドメイン」は、市区町村名と都道府県名とで構成されたドメインです。例えば東京都千代田区に割り当てられているものは「chiyoda.tokyo.j・・・詳細を見る
29指定事業者とは?代理店とは?
登録者から.jpドメインの登録を受け付ける際の業務範囲や地位が異なります。「指定事業者」とは他のドメインでは「レジストラ」と言われるものに近く、.jpドメインの管理組織であるJPRS(日本レジストリサービス)と直接契約を結び、ドメインの登録や契約更新、登録情報の変更についてはJPRSのデータベースに直接接続して手続きを行うことができます。弊社はこの指定事業者の一つです。一方で単なる「代理店」の場合・・・詳細を見る
30ドメインとは?
ドメインとは、機械的に割り当てられた数字で成り立つIPアドレスを、分かりやすい文字列に置き換えたものです。インターネット上に存在するコンピュータには、「123.145.167.189」のように、最大12個の数字で作られたIPアドレスが1台毎に割 り当てられています。しかし、この状態では覚えにくく、またそのコンピュータ特有の意味を持たせることができないので、意味を持たせることのできる文字列 で作られ・・・詳細を見る
31ccTLDは国別ドメインなのに日本でも登録できるのはなぜ?
レジストリの方針により、そのドメインの属する国にこだわらず世界各地からの登録を受け付けているドメインがあるためです。・・・詳細を見る
32ドメインの登録期間
登録期間は1年です。登録期限延長をご希望の場合は、@WIN管理画面にて契約更新を行ってください。 更新料金の決済方法は、「クレジットカード」と「銀行振込み」のいずれかをお選びいただけます。 ドメインの契約更新について、契約更新日の3ヶ月前より、 複数回に渡り、@WIN会員宛に更新のご案内メールを当方より送信いたします。 契約更新を行わずに契約更新期限日を過ぎますと、ドメインは廃止されます。・・・詳細を見る
33ドメイン登録完了後に登録料金の支払いに使用するクレジットカードの変更は可能か?
できません。ドメインの登録が完了した時点でドメイン登録料金は課金されております。なお、ドメインの契約更新の際は、登録の際にご利用になったものとは異なるクレジットカードのご利用が可能です。・・・詳細を見る
34日本語ドメインの使用可能文字は?
日本語の全角のひらがな、カタカナ、漢字、それに文字A〜Zと数字0〜9とハイフン(-)などです。ハイフンで始まる、または終わるドメインは登録できません。・・・詳細を見る
35@WIN会員とは
@WIN会員とは、このサイトで契約者としてお申込み頂いた方です。ご登録いただきましたドメインの更新手続きや、登録されている情報の変更手続き、DNSやDNSホスト情報の変更等が@WIN管理画面より24時間いつでも可能です。更新期限日到来の連絡も@WIN会員宛にさせていただきますので、ご登録情報に変更があった場合は速やかに@WIN管理画面よりお手続きください。・・・詳細を見る
36.jpドメインは日本国外に在住している日本人でも登録ができるのか?
日本国内に住所を持っていない場合、日本人であっても.jpドメインは登録することができません。・・・詳細を見る
37ドメイン登録は誰でも可能か?
ドメインの種類によっては、登録者に一定の制限をかけているものもあります。【.jp】 日本国内に住所を有する個人・団体【.co.jp】 日本国内で登記を受けている法人(1組織につき1ドメイン)【.or.jp】 財団法人、医療法人、農業協同組合など(1組織につき1ドメイン)【.ac.jp】 高等教育機関、学術研究機関など(1組織につき1ドメイン)【.ed.jp】 初等中等教育機関および18歳未満を対象・・・詳細を見る
38ドメイン名の移転
属性型の移転とは、譲渡のことを言います。移転・譲渡には所定の料金がかかります。詳しくは「料金表」をご確認ください。弊社サーバーサービスをご利用いただいているお客様につきましてはご解約のお手続きが必要になりますので、 ご利用いただいておりますサービスに応じてお手続きをお願いいたします。・・・詳細を見る
39ドメイン@WINサービスで登録可能なドメインの種類は?
.jp / .co.jp / .or.jp / .ac.jp / .ed.jp / .go.jp です。・・・詳細を見る
40レジストリとレジストラ
本サービスは、レジストラ(正式なドメイン登録業者)が提供するサービスです。通常の登録代行業者とは違い、お客様のご用意されたサーバーや、他社レンタルサーバー(一部業者を除く)でのご利用もできます。運用の予定がない場合でも、ドメインの登録だけを行えば、ご希望のドメインをキープすることが可能です。また、登録されたドメインを弊社の提供する 『サーバ@WIN』 で運用することもできます。・・・詳細を見る
41.jpドメインは誰でも登録できるのか?
登録者が日本国内に住所や連絡先を持つことが必要となります。具体的には、個人の場合は「日本国内に住んでいる個人」、法人の場合は「日本国内に本店・支店等の住所を持つ法人」でなければなりません。また、属性型JPドメインの場合は、原則として個人名義の登録はできず、登録者の組織種別に合った属性のみが登録できます。例えば、一般の株式会社では「***.co.jp」といった形式の登録となります。・・・詳細を見る
42統一ドメイン名紛争処理方針
ドメインの転売目的や不当使用、または商標権とドメインの衝突から生じる紛争の防止、また解決する目的で定めた方針です。本サービスご利用の際には、必ず統一ドメイン名紛争処理方針をお読みください。・・・詳細を見る
43ドメインの使用権利はだれのもの?
「ドメイン登録者情報」に記載されている、組織や個人に使用する権利があります。・・・詳細を見る
44ドメイン登録料金は?
ドメインの登録料金は、ドメインの種類や登録年数によって変わります。詳細は「料金表」をご参照ください。・・・詳細を見る
45見積もりは出してもらえるのか?
恐れ入りますが、お見積もりはお出ししておりません。「料金表」 をご確認くださいますようお願いいたします。・・・詳細を見る
46ドメインに関する紛争・問題について
商標や商号やブランド名とドメインの登録のシステムが全く異なるために起こりうる問題です。また、転売目的でドメインの登録を行ったり、嫌がらせを目的とした利用など(サイバースクワット)、中には裁判にまで至るケースもあります。このようなドメインに関わる問題を少なくするためにも、本サービスをご利用いただくお客様には、登録の際に「統一ドメイン名紛争処理方針」に同意していただいております。・・・詳細を見る
47登録した.jpドメインについて他者との間に紛争が発生した場合の対処方法は?
jpドメインについて紛争が発生した場合、JPRSが定める「JPドメイン名紛争処理方針」に従った処理が行われます。なお、ドメイン紛争にかかる一連の手続きに関しましては、弊社は一切関与致しませんのでご了承ください。・・・詳細を見る
48ドメイン紛争に関する法規制
2001年に不正競争防止法が改正され、不正の利益を得る目的や、他人に損害を与える目的でドメイン名を登録・使用する行為が「不正競争行為」に当たると定められました(第2条1項12号、7項)。このような行為によって営業上の利益を侵害された場合(または侵害される恐れのある場合)は、ドメイン名の使用を差し止める請求を起こすことができます(第3条)。また、利益侵害によって発生した損害の賠償を求めることができま・・・詳細を見る
49現在の運用状況は?
ご利用用途によって、日本語ドメインに対応しているサービスをご用意しております。・・・詳細を見る
50登録できる日本語ドメインは?
日本語ドメインのうち、.com/.net/.biz/.jpドメインについては、ローマ字ドメインと同様に@WINにて登録を受け付けております。・・・詳細を見る
51Whois情報公開代行の設定後、反映までの時間
設定反映までにかかる時間はドメインの種類により異なります。.com/.net/.tv/.ccドメイン : 30分汎用jpドメイン : 最大24時間・・・詳細を見る
52「ドメインのステータスが不正です。」というエラー表示されて申し込みができない
現在のレジストラによってドメインがトランスファーされないようロックされています。 お手数をおかけいたしますが、現在のレジストラにお問い合わせいただき、ロックの解除をしてからお申込みください。・・・詳細を見る
53ネームサーバー情報の変更方法
@WIN管理画面にてお手続きできます。1. @WIN管理画面にログインIDとパスワードでログイン 2. ドメイン一覧に表示された変更希望の該当ドメイン名のネームサーバー「変更する」をクリック3. 変更希望されるドメインの左にチェックが入っているかを確認し、ネームサーバー情報入力を入力4. ご希望の情報を技術担当者情報(Tech) にご入力していただき、「確認画面へ進む」をクリック※@WIN会員情報・・・詳細を見る
54レジストラ・トランスファー申込時に入力するホスト名とは?
お申込みの際にご入力いただく「ホスト情報」は、レジストラ・トランスファー対象のドメイン名を利用したネームサーバーが存在する場合にのみ必要となります。例)レジストラ・トランスファーを行うドメイン:○○○.jp■ネームサーバーとしてレジストリに[ns.○○○.jp]と[dns.○○○.jp]を登録していた場合、フォームにご入力いただくのは[ns]と[dns]になります。■ホームページの運用のために[w・・・詳細を見る
55Whois情報公開代行とは?
「Whois情報公開代行」とは、登録されたドメインの各種情報が検索できる「Whois」に、お客様の情報ではなく@WINの用意した別の情報を表示させるサービスです。Whoisには、ドメインの「登録者」や「@WIN会員」などとして、氏名や住所・電話番号・メールアドレスなどの情報が表示されます。特に個人のお客様の場合、このような情報がインターネット上で公開されることによる不利益を生じることがあります。「・・・詳細を見る
56グーグルアカウントの追加
グーグルの無料メールをご利用のお客様向けにパソコンのメールソフト(OutLook Express)でメール送受信する方法については参考例をご覧ください・・・詳細を見る
57手続きが完了しなかった場合の通知は?
会員情報のメールアドレスに不受理のご案内が送信されます。 不受理のご連絡が届いた場合は、そのままですとお手続きが停止いたしますのでご連絡をお願いいたします。・・・詳細を見る
58他のレジストラからドメイン@WINサービスへの登録業者変更(トランスファー・イン)は可能か
レジストラ・トランスファーを希望するドメインが、下記のいずれにも該当しない場合には、@WINへのレジストラ・トランスファーが可能です。登録してから60日以内の場合有効期限が過ぎている、または有効期限間近の場合提出される書類の内容やその他の添付書類に不備がある場合Registrant(登録者)もしくはAdministrative Contact(@WIN会員)よりトランスファーが拒否された場合現レジ・・・詳細を見る
59Whois情報公開代行サービスの設定・解除は何度でもおこなえるのか?
該当ドメインの登録期間内であれば何度でも設定・解除が可能です。・・・詳細を見る
60ドメイン保管料金はかかるのか?
ドメイン登録時に登録料金をお支払い頂きますと、その後は登録期間内においてドメイン登録を維持するための保管料金は発生致しません。登録されたドメインを運用するのではなく単に保管しておくだけでしたら、登録料金以外の費用はかかりません。・・・詳細を見る
61ネームサーバ情報とは?
ドメイン名とIPアドレスを対応させるための情報を持ったサーバー名になります。通常プライマリ・セカンダリ2つのサーバー名を登録します・・・詳細を見る
62ネームサーバー情報の割り当てとは?
ドメインの登録情報の一つとして、そのドメインとIPアドレスとの結び付きが分かるネームサーバーのアドレス(ホスト名)を登録することです。例えば、「.jp」というドメインには、ネームサーバーとして「dns.win-server.jp」と「dns1.win-server.jp」の2つのホスト名が割り当てられています。これは、「win-server.jp」とIPアドレスとの関係は「dns.win-serv・・・詳細を見る
63ドメイン更新エラーになってしまう
重複でのお申し込みを避けるために24時間は同じ端末(パソコン)からは更新手続きがいただけません。 翌日以降にお手続きをいただくか、他の端末での更新手続きをお願いいたします。※請求書には、数字でご請求書番号が付記されております。 お振込みの際には必ず振込み名義人に上記請求番号を追加してご入力ください。 ご入力されなかった場合、弊社内での入金確認処理ができずにドメイン登録手続きが保留となります。振込名・・・詳細を見る
64経理担当者情報とは?
ご登録いただきましたドメインの料金に関する担当者となります。ただし、ドメイン登録時の登録料金のご案内や、更新期限日到来の連絡につきましては@WIN会員情報のご連絡先メールアドレス宛にご案内が届きますのでご注意ください。・・・詳細を見る
65間違えて登録したドメイン名の変更は可能か?
それはできません。ローマ字ドメインと同様に、直接レジストリと通信を行って、リアルタイムでのドメイン名の登録が可能です。そのために、一度登録されたドメインは変更ができません。・・・詳細を見る
66自前でサーバーを立ててドメインを運用したいが、ネームサーバーはドメイン@WINのものを使用したい場合どのようにしたらよい
@WINで登録されたドメン名で独自サーバーを立ててご利用になる場合は、お手数ですが、契約者様の管理画面よりサポートディスクまたはメール等でご連絡ください。ただし、初期設定 3,000円(税抜き)年間費用 3,000円(税抜き)が必要となります。(補)正引きのみで逆引きは取り扱っておりません。・・・詳細を見る
67ネームサーバー情報の変更方法
@WIN管理画面にてお手続きできます。 具体的なお手続きの方法は こちら( ネームサーバー変更 手順)をご参照ください。なお、ネームサーバーの割り当ては必ず2個以上行うことが必要ですので、 割り当てるネームサーバーホスト名は2種類以上をご用意ください。 また、ネームサーバー情報を変更する際には、同時に技術担当者情報も変更を行っていただきますので、予め情報をご用意ください。※技術担当者… ドメインの・・・詳細を見る
68ネームサーバーとは?
ネームサーバーとは、インターネット上でドメインを運用するために必要なサーバーのことです。インターネット上にあるコンピュータには、すべてIPアドレス(123.145.167.189のように数字で構成されたもの)が割り振られていま すが、このIPアドレスとドメインとを結び付ける役割を担っています。いわば、電話番号(IPアドレス)と住所(ドメイン)との関係を見ることができる電 話帳のようなものです。なお・・・詳細を見る
69@WIN契約者ID登録時のパスワードで使用できる文字は?
半角英数字の「A〜Z」、「a〜z」、「0〜9」、「 ! 」(エクスクラメーションマーク)、「 - 」(ハイフン)、「 _ 」(アンダーバー)、「 @ 」(アットマーク)です。・・・詳細を見る
70ドメイン契約の更新方法
@WIN管理画面にて契約更新を行ってください。更新料金の決済方法は、「クレジットカード」と「銀行振込み」のいずれかをお選びいただけます。 ドメインの契約更新について、契約更新日の3ヶ月前より、複数回に渡り、@WIN会員様宛に更新のご案内するメールを当方より送信いたします。 契約更新を行わずに契約更新期限日を過ぎますと、ドメインは自動的に廃止されます。※汎用jp/属性型jpは、期限月の最終営業日から・・・詳細を見る
71トランスファーにかかる料金は?
「料金表」をご覧ください。・・・詳細を見る
72ネームサーバーのホスト名の登録を削除する方法
ホスト名に使われているドメインがドメイン@WINで登録されたドメインである場合は、 @WIN管理画面にて削除ができます。 具体的なお手続きの方法は「ホスト登録・変更・削除」をご参照ください。ホスト名に使われているドメインがドメイン@WIN以外で登録されたドメインである場合は、ドメインを登録した業者様にお問い合わせください。・・・詳細を見る
73Whois条項公開代行を設定したままネームサーバー情報を変更することは可能か?
はい、できます。@WIN管理画面より通常通りのお手続き方法となります。・・・詳細を見る
74Whois情報公開代行を設定後トランスファーすることは可能か?
できません。トランスファーアウトのお手続きの前に、必ずWhois情報公開代行の設定を解除してください。・・・詳細を見る
75Whois情報公開代行に対応していないドメインがなぜあるのか?
代行情報でのWhois表示を禁止しているレジストリ管理のドメインは、弊社Whois情報公開代行サービス対象ドメインから外させていただいております。・・・詳細を見る
76汎用JPドメインのWhois内容はどのようなものか?
汎用JPドメインに関しましては、Whois情報公開代行が適用されるのは、[公開連絡窓口]のみとなります。[登録者名]にはお客様の情報が表示されます。・・・詳細を見る
77ドメインの契約更新期限はいつ?
契約更新手続きが可能な期日はドメインの種類により異なっています。属性型JPドメイン:登録期限月最終営業日の19:00(日本時間)まで ※1.2上記以外のドメイン:登録期限日まで ※3※1 契約更新期限日は都合により変更することがあります。※2 更新料金の決済方法は、「クレジットカード」と「銀行振込み」のいずれかをお選びいただけますが、 契約更新期限が迫った時点(概ね、毎月第三週以降)での更新手続き・・・詳細を見る
78ネームサーバーのホスト名に割り当てられているIPアドレスの修正/変更方法
ホスト名に使われているドメインが@WINで登録されたドメインである場合は、@WIN管理画面にてIPアドレスの修正・追加ができます。具体的なお手続きの方法は「ホスト登録・変更・削除」をご参照ください。ホスト名に使われているドメインがドメイン@WIN以外で登録されたドメインである場合は、ドメインを登録した業者様にお問い合わせください。・・・詳細を見る
79Whois情報公開代行可能ドメインは?
汎用JP/.biz/.info/.mobi/ の各ドメインについてサービスを取り扱っております。・・・詳細を見る
80ドメインの契約更新方法は?
@WIN管理画面にて契約更新を行ってください。更新料金の決済方法は、「クレジットカード」と「銀行振込み」のいずれかをお選び頂けます。ドメインの契約更新について、契約更新日の2ヶ月前より、複数回 に渡り、@WIN会員様宛に更新のご意思を確認するメールを当方より送信致します。契約更新を行わずに契約更新期限日を過ぎますと、ドメインは廃止 されます。※ 汎用/属性型JPドメインは、登録期限月の第三週以降に・・・詳細を見る
81ドメイン登録後のホームページやメールの利用方法
登録したドメインを運用するためには、サーバーを用意する必要があります。 ドメインのDNS情報をご利用のレンタルサーバー業者様ご指定のネームサーバーホスト名に変更してから、 実際に情報変更が反映されドメインの運用が開始できるまでにはお手続き後24〜72時間程度かかります。・・・詳細を見る
82日本語ドメイン登録時に必要なドメイン情報とは?
ローマ字ドメイン登録と同様に、「登録者情報」「@WIN会員情報」「技術担当者情報」「経理担当者情報」「公開連絡窓口情報(.jpのみ)」等が必要となります。・・・詳細を見る
83日本語jpナビの対象ドメインは?
日本語JPナビの対象は、日本語を使用した汎用JPドメイン(例:雨韻.jp)です。その他TLDの日本語ドメイン(.com、.net等)は対象外となります。・・・詳細を見る
84運用に際して特別ハードウェアやソフトウェアが必要か?
現在、日本語ドメインに対応したブラウザには以下のものがあり、これらのユーザーは日本語ドメインのWebサイトに不自由なくアクセスすることができます。Internet Explorer 7.0Netscape 7.1Mozilla SuiteMozilla FirefoxOpera 8.5Safari 1.2また、Internet Explorer 6.0についても、プラグインソフトをインストールする・・・詳細を見る
85ドメイン情報の変更方法は?
ローマ字ドメインと同様に、登録者情報の変更は書面での変更となります。@WIN会員、経理担当者、技術担当者は@WIN管理画面より変更可能です。・・・詳細を見る
86登録完了または解除完了時の通知は?
@WIN会員情報のご連絡先メールアドレス宛てに、メールにて通知させていただきます。・・・詳細を見る
87ドメイン登録後、その登録を失うことはあるのか?
ドメインに関する規定に違反をせず、また料金のお支払いをしていれば、ドメインが登録者の許可なく廃止されたり、第三者の手に渡ったりすることは原則としてありません。しかし、契約更新を行わずに契約更新期限日を過ぎますと、ドメインは廃止されます。・・・詳細を見る
88更新期限到来の通知はきますか?
更新期限が近くなりましたら複数回に渡り@WIN会員情報のご連絡先メールアドレス宛にご案内のメールを 送信させていただきます。ご連絡先メールアドレスの変更がございましたら必ず@WIN管理画面よりお手続きください。・・・詳細を見る
89ドメインの変更方法は?
一度登録されたドメインの文字列を変更することはできません。別途新規登録していただく必要があります。・・・詳細を見る
90Whois情報公開代行を解除し再設定した場合の料金について
発生致しません。・・・詳細を見る
91ドメイン@WINで登録したドメインのネームサーバー情報の変更方法は?
@WIN管理画面にて変更できます。・・・詳細を見る
92ドメイン登録料金の支払い方法は?
ドメイン登録料金のお支払い方法は、以下の2種類をお選びいただけます。1. クレジットカード決済2. 銀行振込み1. の「クレジットカード決済」でご利用できるカードは、VISA/MASTER/JCB/American Expressとなっております。これら以外の種類のカードはご利用いただけませんのでご了承ください。2. の「銀行振込み」につきましては、ドメイン登録受付後に件名: [@WIN]ドメイン・・・詳細を見る
93日本語ドメインに日本語以外の文字を使用することは可能か?
「日本語domain.com」のようにローマ字を混ぜることは可能です。ただし、この場合はローマ字部分も合わせて日本語ドメインという取り扱いとなります。それ以外の言語、例えばハングルや中国語の文字コードを混ぜることはできません。・・・詳細を見る
94更新の際にかかる料金及び決済方法
更新期間によって料金が異なります。詳細につきましては「料金表」をご参照ください。なお、料金はクレジットカード、または銀行振込みによる決済方法の選択が可能ですが、 登録期限日の直前にお手続きを行う場合、銀行振込みによる決済方法を選択する事ができません。 その際はクレジットカードにてお手続きをお願いします。※汎用jp/属性型jpは、期限月の最終営業日から遡って数えて14日以降に契約更新手続きを行う場合・・・詳細を見る
95ドメイン登録完了の確認方法は?
JPRSのWhoisにて確認してください・・・詳細を見る
96複数ドメイン所有の場合の更新、変更は一括で行えるか?
1つの@WIN会員IDに統合すれば、100ドメインまで一括で更新手続きが可能になります。なお、6ドメイン以上でのお手続きの場合は1度保留状態となります。 その後、順次お手続きに関するメールが@WIN会員情報連絡先メールアドレスへ送信されますので、 メールの到着をお待ちください。・・・詳細を見る
97設定済みのネームサーバー情報の確認方法
@WIN管理画面 へログイン後、ネームサーバー変更のボタンをクリックし、その後表示されるドメイン名をクリックすると、 ネームサーバー情報入力欄に現在設定されているネームサーバー情報が表示されます。・・・詳細を見る
98更新手続きの際に必要なものは?
@WIN管理画面にiログインの際に必要なものとして、・@WIN会員ID(ドメイン登録時に発行致しましたID)・パスワード(ドメイン登録のお手続きの際にお客様にて設定頂いた文字列)があります。また、お支払いの際にはクレジットカード(JCB/VISA/MASTER/American Express)がご使用頂けます。※クレジットカードは登録時にご使用になったものと異なるものでも構いません。※銀行振込み・・・詳細を見る
99プロバイダにあるホームページスペースの利用は可能か?
ご利用のプロバイダに「独自ドメイン使用の可否」をお問い合わせ下さい。・・・詳細を見る
100日本語jpナビとは?
「日本語JPナビ」は、日本レジストリサービス(JPRS)が日本語JPドメインの普及促進を主な目的として、2004年2月から提供を開始したサービスです。「日本語JPナビ」は、日本語JPドメイン名に対応していないブラウザを使用しているユーザーが日本語JPドメイン名のURLにアクセスしようとし た場合に、エラーメッセージではなく、日本語JPドメイン名に対応したWebブラウザやプラグインを導入するための案・・・詳細を見る
1    2    
space
Copyright © 2017 WIN All Rights reserved.PowerdBy 簡単ホームページ作成:WIN-HP